借入をしたことによる新たな気づき

カードローン利用時の職業や年収、過去と現在の借入状況

非上場企業の正社員で商社で営業職でした。借り入れ金額は10万円でした。
フリーキャッシングを申し込みました。


いつのまにかお金がなくなってしまっていた

お金が必要になった理由は、親が病気になってしまい治療費を払っていたら貯金が無くなり、独り暮らしをしている部屋の家賃が払えなくなってしまいました。
親戚には300万借りましたがそれでも足りませんでした。
副業を探してみましたが、時間的に合わなく、それに即10万円稼げるとは思えなかったですから、副業をしようというのは一旦諦めました。
もし副業してて親の病院にも頻繁にお見舞いも行ってたら、体力が続かなくなり俺がダウンしてしまう可能性もありました。
無理して体を壊すより、カードローンで借りる方がいいと思います。

友達にお金の貸し借りをするのはどうしても気が引けてしまいました。
友達から借りたとしても、いつ返せるかわからなかったし、関係を壊したくなかったです。

親の為にカードローンで借りるのは全く抵抗はなかったです。むしろありがたいくらいでした。
それで、駅の近くで看板をよく見かけてたから、スマートフォンで検索することにしました。

プロミスはサービスがよかった

スマートフォンで複数の会社を調べたんですが、30日間の無利息サービスが一番良かったから決めました。
そのサービスは少しでも返済金額を減らせるから嬉しいです。
店舗に行く場合だと時間が限られていますが、24時間利用できるともし早朝や深夜に急なお金が必要になった場合にも便利です。

サイト見やすかったです。知りたいことを見やすい表示になっているサイトは使いやすいです。

サイト内で個人情報を入力したり、大事だと思う部分はスクリーンショットに保存しておきました。
後で見返して、大事なところはもう一度チェックするようにしています。
自分で覚えていたつもりでも、実際覚えていない場合があります。

担保も保証人も不要っていうのはとても良いです。頼める人がもう他にいない状態になってしまったから、カードローンを利用するんです。
リボルビングシステムというのは、お金に余裕がある時少し多めに返済できるのが便利です。
もし今後も利用させていただく機会があれば、少し多めに返済できる計画も立てるようにします。

借入をして気づいたこと

返済は毎月5000円ずつでした。もう少し沢山返済できると思ったんですが、生活があるから無理でした。
ネットバンキングから返済していたんですが、もうATMを利用することもなく、便利に使えるなと思いました。
でもスマートフォンを無くして、ロック等の解除に詳しい人に解除されて、勝手に利用されたら怖いなとも思いました。

カードローンは便利だからといって無計画ではなく、計画を立てて借りるのが大事だと思います。
生き金として借りるんだったら無駄使いではありません。

節約も大事ですが、必要な時にはカードローンに頼りにさせてもらい、返済をちゃんとすれば問題ないと思います。
だから、健康にも気を付けて、お金を稼ぎ続けて新たな計画を立てて行こうと思っています。

今回初めて利用したわけですが、サイトにはお金に関する情報もありまして、改めてお金の大事さを実感しました。
今までローン会社のサイトを見たことはありませんでしたから、新たな気づきがありました。