キャッシングアコムの審査~利用体験談を添えて~

日本で初めて無人契約機を導入した貸金業者である「アコム」

現在ではCMキャラクターに女優の永作博美を起用しており、透明感の強いイメージとなっています。

 アコム審査の流れ

 

アコムをはじめ、貸金業者のキャッシングは須らく総量規制の対象となることになりました

これにより年収の3分の1以上の貸付を貸金業者はすることが出来なくなったため、その審査は慎重に行われることになります。

実際に貸金業者の数は、現在の貸金業法が施行される前に比べて10分の1以下になっており、法律に違反しないようにどの機関も必死になっていると言えます。

こうなると審査に時間がかかりそうですが、実際にの審査には時間はそれほどかかりません。

アコムには3秒診断と呼ばれる審査前に借り入れが可能かどうかを超簡易に審査してくれるサービスがあり、これを利用することで大まかな借り入れ可否がわかります。

もちろん、3秒診断で問題がなかったからと言って借入が確実という訳ではありません。

過去の信用情報などによっては借入が出来ない場合があります。

アコムは情報機関としてJICCに情報の登録・照会をするため、不安な方はあらかじめ自分の信用情報を開示してみるのもよいかも知れません。

JICCのホームページより開示可能な情報とアコムなどの貸金業者に照会される情報は同一のものであるため、問題がなければ借入はほぼ可能であると言えるでしょう。

アコムには様々な申し込み方法がありますが、最も簡易的なインターネット申し込みをするのが迅速に借入申し込みができるのでおすすめです。

ホームページより必要事項を記入しますと、審査が始まります。

審査は申し込みをした時間帯にもよりますが、早ければ30分ほどで審査結果がでて、利用が開始できます。

 

あらかじめ必要書類を用意しておくとよい

 

審査はとてもスピーディに進むため、あらかじめ必要な書類は用意しておくとよいでしょう。

確実に必要となるのは本人確認書類です。

免許証、健康保険証、パスポートなどがあれば問題ありません。

借入金額によっては所得証明書が必要となる場合もあります。

所得証明書は源泉徴収や給与明細+賞与明細など所得を証明できるものになります。個人事業主であれば確定申告書と事業計画などの届け出書が必要です。

 

アコムのキャッシング体験談

 

実際にアコムを利用した方の体験談を見てみましょう。

 

利用した金融機関 初回借入申し込み金額 借入時の年収
アコム 5万円 300万円
勤務先の規模 雇用形態 勤務先での勤続年数
非上場の中小企業で社員は約30人 正社員で勤続年数は11年
同居家族の有無 結婚の有無 子供の有無
一人暮らし 未婚 子供なし
住居形態 居住年数
賃貸のワンルームマンションに10年居住しています
他社利用状況
なし
以前にカードローンやキャッシングを利用したことはあったか?
なし

カードローンの申し込みをしようとしたきっかけと理由
年収は300万円あるので普通の生活をしていれば特に問題ありませんでした。しかし私には仕事帰りに飲み歩いて浪費してしまうという浪費癖がありました。1件だけで終わる事もありましたが数件ハシゴしてしまって1日10万円ぐらい使ってしまう事もありました。そのため生活費が足りなくなってしまう事が多くなってきて食費を削って凌ごうと考えましたがさすがに限界が来てしまって仕方なくカードローンを利用してお金を借りる事になってしまいました。

カードローン利用体験談
すぐにお金を借りたかったのでアコムの無人契約機のむじんくんで申し込みをしました。むじんくんの中には機械が設置されていて画面の指示に従って操作して手続きを進めていく形でした。また電話が備え付けられていて不明な点があった時はオペレーターの方に質問する事が出来たのでスムーズに契約手続きをする事が出来ました。契約完了したらその場でカードが発行されたのでその後ATMで5万円借りる事が出来ました。申し込みからカード発行まで1時間半ぐらいでしたので融資スピードは早いという印象でした。